スクール


Rails技術者認定試験のより確実な合格のためには認定スクールや推進スクールが実施している認定コースを受講いただくことをお勧めします。なお、認定スクールや推進スクールへの参加条件などは本ページの下段をご覧ください。 Rails技術者認定試験の受験を対象としたトレーニングコースを実施する場合は、認定スクールもしくは推進スクールのいずれかに参加してください。このいずれかに参加せずにRails技術者認定試験の受験を対象としたトレーニングコースを実施することを当委員会は禁止しています。


認定スクール一覧(50音順)

embex株式会社エンベックスエデュケーション
新人研修など集合教育が強い認定スクールです。

ctctCTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)
Rails技術者認定試験認定コースと関連コースはこちらをご覧ください。

14707827_1260099457364858_6775674892367320004_o株式会社Dive into Code
ハイレベル・プログラミングスクール「DIVE INTO CODE」を運営する企業です。
kex株式会社ナレッジエックス
Ruby / Ruby on Rails関連コースについてはこちらをご覧ください。 ※認定試験対応コースについては只今準備中です。同社のRails技術者認定試験紹介ページはこちらをご覧ください。

freudeフロイデ株式会社
Rails技術者認定試験認定コースと関連コースはこちらをご覧ください。福岡、北九州、東京に拠点を持っています。


推進スクール一覧(50音順)

ieast-1

株式会社インフォコム東日本
社内向け教育推進として参加されています。

 

necmpNECマネジメントパートナー株式会社
NECラーニング改め、2014年4月から新たに「NECマネジメントパートナー株式会社」としてスタート致しました。これまで以上にサービスの充実化を図り、企業の人材育成に貢献します。Ruby on Railsの集合研修については個別にお問い合わせください。

 

gWorth 有限会社ジーワース・ソリューションズ

 

tis_sss東京ITスクール株式会社システムシェアード
法 人様向けのIT研修(Java, Web系, 新人研修 etc・・)を行なっております。人材育成にお困りのIT企業様、ITスキルをお求めの法人様、是非とも東京ITスクールをご活用ください。現在、Rails技術者認定試験対応コース開講に向けて準備中です。

 

logoヒューマンリソシア株式会社
登録派遣スタッフを中心に幅広くRuby on Railsのトレーニングを提供しています


認定スクールプログラム

認 定スクールプログラムは認定スクールのコスト及び教材メンテナンスの負担を軽減するべく指定認定教材を無料で提供いたします。Ruby on Railsの教育を実施している法人の皆様は是非参加をご検討ください。詳細はお問い合わせフォームよりお申し付けください。

目的
Rails技術者認定試験の普及のためのRails技術者認定試験対策コースを運営する認定スクールをマーケティング面で支援する。

対象試験
全試験が対象となります。

※全試験の認定コースもしくは対策コースまたはそれに類するトレーニングコースを実施することができます。

参加条件
・Rails技術者認定試験認定スクールプログラム契約の締結
・対象となるRails技術者認定試験対策コースの開催をWeb上で掲載すること
・実施する認定コースの統合認定試験に合格したインストラクターが1名の在籍または講師契約すること
・所定の申請書の提出

参加料金
年額10万円(税別)

参加メリット
・試験問題の閲覧が可能(閲覧場所は東京都内となります)
・Rails技術者認定試験認定スクールという呼称を使用できる
・Rails技術者認定試験認定スクールリストへの掲載
・上記リストはRails技術者認定試験運営員会Webサイトに掲示されます。
・Rails技術者認定試験認定コース/対策コースの実施
・Rails技術者認定試験教材、Ruby教材を無料で教材として使用できる
・トレーニングコース・セミナーの集客や報道発表等のマーケティング支援が受けられる
※報道発表等の支援については発表内容により、支援内容が変わります。


推進スクールプログラム

推進スクールプログラムはマーケティング支援と無料教材提供に一部制限がされた軽微な支援プログラムです。年間参加料金が無料です。詳細はお問い合わせフォームよりお申し付けください。

参加条件
・所定の申請書を提出すること
・Rails技術者認定試験に対応したコースを自社Web上で公開し、募集すること
・実施するコースに対応した認定資格者が講師をすること

参加料金
・無料

特典
・推進スクールリストへの掲載
・推進スクール認定証(ペーパー)の提供
・セキュリティ教材の無料使用
・Ruby教材の無料教材資料
・新コース開催時の公式Web、公式Facebook、公式Twitterでの掲載

ページ上部へ戻る