特別協賛会社・運営メンバープロフィール

Pocket

特別協賛会社(参加順)

WinAzure_rgb_Blue200日本マイクロソフト株式会社

最新のクラウドプラットフォーム 「Windows Azure」では、オープンなプラットフォーム提供を強く推進しています。Ruby、Ruby on Rails 開発者の皆様向けに、特長を3点ご紹介します。
(1) Mac, Linux環境でも Windows Azure が利用可能
Windows Azure の管理ポータルサイトが HTML5 対応になったため、Mac、Linux 環境でもWindows Azure にアクセスすることが可能です。
(2) IaaS型のサービスでの Linux サポートを実現
Windows Azure 上で Windows Server だけでなく、CentOS, Ubuntu Server, openSUSE などのディストリビューションのサーバーを構築することが可能です。
(3) Ruby、PHP、Node.js、Pyhon、JavaSDK をリリース
Mac、Linux 向けの SDK も用意されています。SDK にはコマンドラインツールが含まれており、コマンド実行で Windows Azure 上のサーバーを操作することが可能です。

Windows Azure: http://windowsazure.com/ja-jp/

cloudn_logoNTTコミュニケーションズ株式会社

Cloudnとは、NTTコミュニケーションズが提供する月額945円(税込)から利用できる 豊富なAPIを備えた拡張性の高いパブリッククラウドサービスです。日米のデータセンターから選択でき、スナップショット(バックアップ機能)を使い仮想サーバーをバックアップしたり、ロードバランサを利用した負荷分散など豊富な機能を提供しております。特に Cloudn PaaSでは Ruby等で記述されたアプリケーションの実行環境を提供しています。

【Cloudn PaaSの特徴】
①コードを書くだけですぐ実行。開発に集中できます。
②スケールアウト/スケールアップが簡単に可能です。
③Cloudn 各種サービスと連携できます。 (RDB, Objectstorage等)

【詳細】
Cloudn (クラウド・エヌ)         http://www.ntt.com/cloudn/
Cloudn PaaS (クラウド・エヌ・パース)     http://www.ntt.com/cloudn/data/paas.html

herokuHeroku

Heroku (pronounced her-OH-koo) is a cloud application platform – a new way of building and deploying web apps.

TRANSNET20mm株式会社トランスネット

株式会社トランスネットは、Rubyの高い技術を持った企業として 「Rubyアソシエーション認定システムインテグレータ Gold」として登録されております。また、開発だけでなくRubyアプリケーションの運用に適したクラウドサービス(IaaS、PaaS)をおこなう高い技術を持った企業として 「Rubyアソシエーション認定クラウドサービス事業者 Gold」として登録されておりますので、 システム開発から運用までOneStopでサービスをご利用いただけます。Ruby on Railsについては、SIビジネスでさらなる普及を実現するため BOSS-CON JAPANのRails認定ゴールドパートナーに参加しています。またこの度はRuby教材のRails認定スクールへの無料提供の功績が認められRails技術者認定試験運営委員会の特別協賛会社に参加されました。 Ruby開発・事例サイト https://www.transnet.ne.jp/


運営メンバー

委員長:

yoshimasa吉政 忠志(吉政創成株式会社 代表取締役)

大学卒業後、IT系各業界のトップベンダー・トップベンチャー企業を中心に、新規事業の 立ち上げや戦術転換によるV字回復を多く経験しました。日本のIT業界の発展のためには人材の好循環とその為の教育機関の発展が重要であると考え、教育分 野にも尽力してまいりました。Ruby技術者認定試験の事務局長代行、XMLマスター初代運営責任者、Turbo-CE初代運営責任者、PHP技術者認定試験の初代代表理事を歴任し、合格者を5千人以上輩出した日本発の民間 IT資格を複数立ち上げた日本人として教育分野での実績があります。

テクニカル・アドバイザー(50音順)

ogawa小川 伸一郎

レジャリーワークス合同会社 代表社員。大学院で物理を専攻し博士号を取得後、ベンチャー企業でエンジニアを経験。その後、3社を渡り歩く間に採用や評価に携わるようになり、2016年10月に独立しレジャリーワークス合同会社を設立。Railsを中心とした開発と、エンジニア採用や評価に関わる業務を請け負っている。
http://leisurely-works.jp/

http://stnard.jp/
http://www.facebook.com/rust.ogawa

代表著書
Ruby公式資格教科書 Ruby技術者認定試験 Silver/Gold対応 (EXPERT EXPASS)(技術評論社)
Ruby on Rails 3で作る-jpmobileによるモバイルサイト構築(ワークスコーポレーション)
Gitによるバージョン管理 (オーム社)

kawabata川端光義(株式会社アジャイルウェア 代表取締役)

1998年からソフトウェア開発を15年経験。2000年からJava開発に携わり、リファクタリング本からエクストリーム・プログラミング(XP)に出会う。2003年にはXPを全面採用しアジャイル開発を実践、SS2004でXP事例の論文を発表する。その後、「バグがないプログラムのつくり方」(翔泳社)を出版、XPJUG関西支部の代表を務める。2007年、変化に強いRubyに注目し、2年後には受託開発を始める。2012年、株式会社アジャイルウェアを設立し、顧客・開発者双方の満足度を高めるため、より理想的なアジャイル開発を目指す。Facebook/Twitter: agilekawabata

野呂 浩良(株式会社Dive into Code 代表取締役)

MBAエンジニア講師。リクルートやワークスアプリケーションズなど異業種・異職種への転職を4度経験。あらゆる時間を計測し、未経験の職務でゼロから短期間に成果をあげる独自の生産性向上手法を確立。ワークスアプリケーションズの特待生制度「問題解決能力発掘プログラム」の突破経験と1年間の独立起業過程でエンジニア人材の不足を痛感した原体験から、実務経験を得てエンジニアになるためのプログラミングスクール「DIVE INTO CODE」を創業。

友村 亮大(logic-sense 代表 )

yasukawa安川要平(YassLab 代表)

早稲田大学大学院 基幹理工学研究科(情報理工学)卒.在学中に米国イリノイ州のリベラルアーツカレッジに留学. 帰国後,東京と沖縄を拠点にした個人事務所ヤスラボを開業し, 主に教育事業・受託開発・製品開発の3つの事業を展開している (詳細).

上記事業を行う傍らで,Okinawa.rbCoderDojo下北沢オープンソースCafeなどのオープンソース活動に積極的に貢献. 2012年にGoogle所属(当時)のPMに推薦され,IPA未踏スーパークリエータに認定される. 2013年には,沖縄型若年層向け高度IT人材育成事業で実施している「週末ものづくり講座」が高く評価され, TEDxRyukyu 2013に登壇. また,2014年には,RailsチュートリアルによるRuby/Railsコミュニティへの貢献が評価され, フクオカRuby大賞にて優秀賞を受賞した.

現在は,東京と沖縄に拠点を置き,リモートで開発・運営できる体制を整えている.

公式SNS

ページ上部へ戻る