当委員会について

Pocket

代表理事からのメッセージ

日本から始まったプログラミング言語である「Ruby」は世界に知られ、市場としては世界を中心に普及が始まっています。その「Ruby」の主要フレームワークである「Ruby on Rails」は「Ruby」の普及の立役者とも言われ、「Ruby」の素晴らしさを引き出した、とても開発生産性が高いフレームワークです。アジャイル開発に最も適したフレームワークの一つと言われており、それ故にソーシャル系のシステムを中心としたサービスイン後に拡張を求められるシステムにおいて中心的な技術としての地位を確立しています。アジャイル開発の普及やソーシャル系のシステムの普及にともない、体系立てた学習が国内でも必要になり、その指針としてRails技術者認定試験を立ち上げました。より多くの開発エンジニアの方がRails技術者認定試験を通じてスキルアップし、ご活躍されることを心からお祈り申し上げます。
一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会 代表理事 吉政忠志

設立の目的

・Ruby on Rails技術の普及や技術者育成の推進を目的とした活動全般
・Ruby on Rails技術者認定試験の運営
・出題レベルの設定、教材・スクールの認定など上記活動に付随する一切の活動

組織概要

組織名称:一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会 
(英名)Rails Programmer Certification Test Steering Committee
創業:2010年11月19日
設立日:2016年6月29日(大安)
本社所在:東京都世田谷区
代表理事
 ・吉政忠志(吉政創成株式会社 代表取締役)
テクニカルアドバイザー(50音順)
 ・小川 伸一郎レジャリーワークス合同会社 代表社員)
 ・川端 光義(株式会社アジャイルウェア 代表取締役)
 ・野呂 浩良(株式会社Dive into Code 代表取締役)
 ・友村 亮大(logic-sense 代表 )
 ・増井 雄一郎
 ・安川 要平(YassLab 代表) 

特別協賛会社
 ・日本マイクロソフト株式会社
 ・NTTコミュニケーションズ株式会社
 ・Heroku
 ・株式会社トランスネット
運営メンバー・特別スポンサー・協賛会社のプロフィールはこちらをご覧ください。

事務局

一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会 事務局(吉政創成株式会社内)
〒157-0077 東京都世田谷区鎌田2-14-9
Web:http://www,railscp.com
公式Twitter http://twitter.com/railscp
公式Facebookhttps://www.facebook.com/railscp/

受賞歴

第6回フクオカRuby大賞 奨励賞
※「COBOL技術者向け Ruby On Rails講座」フロイデ株式会社(福岡県)の協力者としてRails技術者認定試験運営委員会も受賞

ページ上部へ戻る